バイアスロン

バイアスロン 女子15km個人

2018年2月15日(木) 17時15分スタート
立崎が76位、田中が80位、蜂須賀が81位、古谷が85位
順位 選手名 国名 タイム
1位 OEBERG Hanna スウェーデン 41:07.2
2位 アナスタシア・クズミナ スロバキア 41:31.9
3位 DAHLMEIER Laura ドイツ 41:48.4
76位 立崎芙由子 日本 50:06.9
80位 田中友理恵 日本 50:28.0
81位 蜂須賀明香 日本 50:30.2
85位 古谷沙理 日本 53:11.0

詳細

総括

バイアスロン女子15km個人では立崎芙由子(写真)が日本勢トップの76位となった【写真は共同】
バイアスロン女子15km個人では立崎芙由子(写真)が日本勢トップの76位となった【写真は共同】

バイアスロン女子15km個人が15日に行われ、立崎芙由子がトップと8:59.7差の76位、田中友理恵が9:20.8差の80位、蜂須賀明香が9:23.0差の81位。古谷沙理が12:03.8差の85位となった。優勝はスウェーデンのOEBERG Hanna。

 

30秒ごとにスタートが切られる15km個人では、3km地点で伏射、6km地点で立射、9km地点で伏射、12km地点で立射と、合計4回、それぞれ5発の射撃があるが、立崎が7つのミス、田中が5つのミス、蜂須賀が4つのミス、古谷は9つのミスが出た。一方、優勝のOEBERGはノーミスでのゴールとなった。

 

上位陣とはクロスカントリーだけでなく、射撃の力量も大きな差が出てしまった。

レース詳細

全選手がゴール。スウェーデンのOEBERG Hannaで41:07.2。立崎が8:59.7差の76位。田中が9:20.8差の80位。蜂須賀が9:23.0差の81位。古谷が12:03.8差の85位となった。

 

15.0キロ 古谷は53:11.0でゴール。田中は50:28.0でゴール。立崎は50:06.9でゴール。蜂須賀は50:30.2でゴール。

 

12.0キロ 古谷は45:21.1で通過。5回の立射は3つ成功、2つの失敗。田中は42:33.3で通過。5回の立射は4つ成功、1つの失敗。立崎は42:18.2で通過。5回の立射は4つ成功、1つの失敗。蜂須賀は42:01.1で通過。5回の立射は4つ成功、1つの失敗。

 

11.5キロ 古谷は40:39.5で通過。田中は38:38.3で通過。立崎は38:34.0で通過。蜂須賀は37:48.8で通過。

 

9.0キロ 古谷は34:01.2で通過。5回の伏射は2つ成功、3つの失敗。田中は32:03.4で通過。5回の伏射はすべて成功。立崎は32:11.9で通過。5回の伏射は3つ成功、2つの失敗。蜂須賀は30:48.9で通過。5回の伏射は4つ成功、1つの失敗。

 

8.5キロ 古谷は28:03.8で通過。田中は29:03.6で通過。立崎27:24.4で通過。蜂須賀は26:47.8で通過。

 

6.0キロ 古谷は22:25.5で通過。5回の立射は3つ成功、2つの失敗。田中は22:26.1で通過。5回の立射は3つ成功、2つの失敗。立崎は21:10.5で通過。5回の立射は4つ成功、1つの失敗。蜂須賀は20:05.6で通過。5回の立射は4つ成功、1つの失敗。

 

5.5キロ 古谷は17:44.0で通過。田中は17:25.7で通過。立崎は17:29.9で通過。蜂須賀は16:08.0で通過。

 

3.0キロ 古谷は11:30.5で通過。5回の伏射は3つ成功、2つの失敗。田中は10:51.8で通過。5回の伏射は3つ成功、2つの失敗。立崎は11:16.8で通過。5回の伏射は2つ成功、3つの失敗。蜂須賀は9:31.4で通過。5回の伏射は4つ成功、1つの失敗。

 

2.5キロ 古谷は5:28.2で通過。田中は5:50.2で通過。立崎は5:25.2で通過。蜂須賀は5:44.1で通過。

 

カザフスタンのPOLTORANINA Olgaからスタート。30秒置きに次々と選手がスタートしていく。古谷沙理が12番目の17時21分にスタート。田中友理恵は26番目の17時28分にスタート。立崎芙由子は61番目の17時45分30秒にスタート。蜂須賀明香は74番目の17時52分にスタート。

スタートリスト

<第1組>

1:POLTORANINA Olga(カザフスタン)

2:マルテ・オルスブ(ノルウェー)

3:JISLOVA Jessica(チェコ)

4:BENDIKA Baiba(ラトビア)

5:AYMONIER Celia(フランス)

6:アナスタシア・クズミナ(スロバキア)

7:GASPARIN Elisa(スイス)

8:AVVAKUMOVA Ekaterina(韓国)

9:NOWAKOWSKA Weronika(ポーランド)

10:BEAUDRY Sarah(カナダ)

11:PERSSON Linn(スウェーデン)

12:古谷沙理(日本)

13:KRYUKO Iryna(ベラルーシ)

14:EGAN Clare(米国)

 

<第2組>

15:ベロニカ・ビトコバ(チェコ)

16:RANSOM Julia(カナダ)

17:STOYANOVA Desislava(ブルガリア)

18:LAUKKANEN Mari(フィンランド)

19:TOFALVI Eva(ルーマニア)

20:RAIKOVA Alina(カザフスタン)

21:MERKUSHYNA Anastasiya(ウクライナ)

22:TALIHAERM Johanna(エストニア)

23:LIGHTFOOT Amanda(英国)

24:OEBERG Hanna(スウェーデン)

25:KAISHEVA Uliana(個人資格(ロシア))

26:田中友里恵(日本)

27:BESCOND Anais(フランス)

28:DOMRACHEVA Darya(ベラルーシ)

29:MUN Jihee(韓国)

30:GUZIK Krystyna(ポーランド)

3:PUSKARCIKOVA Eva(チェコ)

32:SKARDINO Nadezhda(ベラルーシ)

33:MAKARAINEN Kaisa(フィンランド)

34:FIALKOVA Paulina(スロバキア)

35:BRAISAZ Justine(フランス)

36:ECKHOFF Tiril(ノルウェー)

37:GASPARIN Selina(スイス)

38:ZHANG Yan(中国)

39:HAUSER Lisa Theresa(オーストリア)

40:DUNKLEE Susan(米国)

41:ERZEN Anja(スロベニア)

42:CHEVALIER Anais(フランス)

 

<第3組>

43:HAECKI Lena(スイス)

44:SEMERENKO Valj(ウクライナ)

45:HILDEBRAND Franziska(ドイツ)

46:YORDANOVA Emilia(ブルガリア)

47:TOIVANEN Laura(フィンランド)

48:INNERHOFER Katharina(オーストリア)

49:VITTOZZI Lisa(イタリア)

50:FROLINA Anna(韓国)

51:SOLEMDAL Synnoeve(ノルウェー)

52:AKIMOVA Tatiana(個人資格(ロシア))

53:FIALKOVA Ivona(スロバキア)

54:HAMMERSCHMIDT Maren(ドイツ)

55:ALIMBEKAVA Dzinara(ベラルーシ)

56:DZHIMA Yuliia(ウクライナ)

57:HOJNISZ Monika(ポーランド)

58:TANG Jialin(中国)

59:CRAWFORD Rosanna(カナダ)

60:BRORSSON Mona(スウェーデン)

61:立崎芙由子(日本)

62:RASIMOVICIUTE Diana(リトアニア)

63:DREISSIGACKER Emily(米国)

64:KADEVA Daniela(ブルガリア)

65:SEMERENKO Vita(ウクライナ)

66:DAVIDOVA Marketa(チェコ)

67:GONTIER Nicole(イタリア)

68:POJE Urska(スロベニア)

69:WIERER Dorothea(イタリア)

70:VISHNEVSKAYA Galina(カザフスタン)

 

<第4組>

71:GASPARIN Aita(スイス)

72:KOCERGINA Natalja(リトアニア)

73:PREUSS Franziska(ドイツ)

74:蜂須賀明香(日本)

75:POLIAKOVA Terezia(スロバキア)

76:KLIMINA Darya(カザフスタン)

77:POPOVA Stefani(ブルガリア)

78:TANDREVOLD Ingrid Landmark(ノルウェー)

79:LUNDER Emma(カナダ)

80:DAHLMEIER Laura(ドイツ)

81:GWIZDON Magdalena(ポーランド)

82:RUNGGALDIER Alexia(イタリア)

83:ZDOUC Dunja(オーストリア)

84:MAGNUSSON Anna(スウェーデン)

85:FIRESTEEL REID Joanne(米国)

86:JUNG Jumi(韓国)

87:MINKKINEN Suvi(フィンランド)

見どころ

14日開催予定だったが、強風のため15日に延期。日本勢は立崎芙由子田中友里恵古谷沙理蜂須賀明香の4選手が出場。30秒間隔でスタートし、3キロのコースを5周しタイムを競う。射撃は伏射、立射を交互に計4回行い、1発外すごとにペナルティータイム1分が課される。フランスやドイツで人気の高い競技で日本の第一人者として奮闘する立崎は、夫の幹人とそろっての五輪出場。2010年バンクーバーからの3大会連続出場で、五輪での個人戦最高成績は32位。今回の平昌では、それを上回る成績を残したい。

種目一覧

男子

女子

その他

混合リレー

スポーツナビアプリ 無料ダウンロード

iOS
Apple Storeからダウンロード
QRコード
Android
GooglePlayで手に入れよう
QRコード
対応OS
iOS 9.0以上
Android 4.0.3以上
  • アプリケーションはiPhoneとiPod touch、またはAndroidでご利用いただけます。
  • Apple、Appleのロゴ、App Store、iPodのロゴ、iTunesは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です。
  • iPhone、iPod touchはApple Inc.の商標です。
  • iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Android、Androidロゴ、Google Play、Google Playロゴは、Google Inc.の商標または登録商標です。