フリースタイルスキー

フリースタイルスキー 女子モーグル・予選

2018年2月9日(金) 10時00分スタート
村田愛里咲、予選1回目9位で11日の決勝に進出

詳細

総括

予選1回目9位で決勝に進出した村田【写真は共同】
予選1回目9位で決勝に進出した村田【写真は共同】

フリースタイルスキーの女子モーグル予選1回目が9日に行われ、村田愛里咲が9位で11日の決勝に進出した。

9番目に登場した村田は第1エアで高難度技のフルツイスト(伸身後方宙返り1回ひねり)を成功。その直後のミドルセクションの滑りでやや乱れる場面もあったが、これを持ち直して果敢にコブを攻めると、第2エアのバックフリップをきれいに決め、29秒90の好タイムでフィニッシュ。ゴール後にガッツポーズを見せる納得の滑りで74.13点(タイム14.30点、エア13.83点、ターン46.0点)をマークした。

予選1回目をトップ通過したのは今季W杯ランキング3位のペリーヌ・ラフォン(フランス)。ソチ五輪金メダリストのジャスティン・デュフォーラポイントは4位で通過。その姉でソチ五輪銀メダリストのクロエ・デュフォーラポイントはタイム、得点とも伸びず13位で11日の予選2回目へと回った。

予選1回目の結果

1位:ペリーヌ・ラフォン (フランス)79.72
2位:アンディ・ノーデ (カナダ)79.60
3位:SCHILD Morgan (米国)77.74
4位:ジャスティン・デュフォーラポイント(カナダ)77.66
5位:ジェリン・カウフ (米国)77.45
6位:ブリトニー・コックス (オーストラリア)76.78
7位:ユリア・ガリシェワ (カザフスタン)76.36
8位:キートン・マッカーゴ (米国)75.67
9位:村田愛里咲 (日本)74.13
10位:オードリー ロビショー (カナダ)72.48

 

※決勝進出選手を記載。村田は11日の決勝に進出。

予選1回目

予選がスタート。

 

2番手には16/17シーズンW杯総合優勝のブリトニー・コックスが登場し、76.78点。続いて今季W杯ランキング2位のアンディ・ノーデが79.60点をマークし、この時点で首位に立つ。

 

ソチ五輪金メダリストのジャスティン・デュフォーラポイントが8番目に登場。第1エアのヘリコプター、第2エアのバックフリップも大きく決め、77.66点をマーク。

 

続いて今季W杯ランキング27位の村田愛里咲がスタートし、第1エアの高難度技フルツイストを成功。ミドルセクションの滑りがやや乱れるも、第2エアのバックフリップもきれいに決めてゴールするとガッツポーズ。74.13点(タイム14.30点、エア13.83点、ターン46.0点)でこの時点で5位につけた。

 

今季W杯ランキング3位のペリーヌ・ラフォンが13番手でスタートし、79.72点で暫定トップに。15番手で滑ったソチ五輪銀メダリストのクロエ・デュフォーラポイントは第1エアでヘリコプター、第2エアでバックフリップをきっちり成功するも、タイムが伸びず69.53点で暫定9位。

 

今季W杯ランキング1位のジェリン・カウフが15番手で登場。第1エアのヘリコプターの着地がやや乱れたが、ミドルセクションを攻撃的に滑り、第2エアのバックフリップを成功。28秒91の好タイムでゴールし、77.45点で暫定5位。続いてW杯ランキング5位のユリア・ガリシェワは第2エアでフロントフリップのトラックドライバーを披露し76.36点で暫定7位。

 

村田は20人を終えて9位。

 

29番目スタートのテス・ジョンソンが65.55点で村田を上回れず、この時点で9位の村田は決勝進出が決定。予選最後のスタートとなったCABROL Camilleは68.89点。村田は予選1回目9位で決勝進出となった。

スタートリスト

1:PERTAKHIYA Marika (個人資格(ロシア))

2:ブリトニー・コックス (オーストラリア)

3:アンディ・ノーデ (カナダ)

4:JIN Wang (中国)

5:SCHILD Morgan (米国)

6:SCANZIO Deborah (スイス)

7:SEO Jung Hwa (韓国)

8:ジャスティン・デュフォーラポイント(カナダ)

9:村田愛里咲 (日本)

10:キートン・マッカーゴ (米国)

11:WESSEL Hedvig (ノルウェー)

12:MEILINGER Melanie (オーストリア)

13:ペリーヌ・ラフォン (フランス)

14:SEO Jee Won (韓国)

15:クロエ・デュフォーラポイント (カナダ)

16:オードリー ロビショー (カナダ)

17:STOLYAROVA Ekaterina (個人資格(ロシア)

18:ジェリン・カウフ (米国)

19:ユリア・ガリシェワ (カザフスタン)

20:RAKHIMOVA Regina (個人資格(ロシア)

21:ANTHONY Jakara(オーストラリア)

22:AMRENOVA Ayaulum (カザフスタン)

23:ZIYAN Guan (中国)

24:BOUARD Lea (ドイツ)

25:HIMBURY Madii (オーストラリア)

26:FOERSTER Katharina (ドイツ)

27:PETROVA Tetiana (ウクライナ)

28:GUELI Claudia (オーストラリア)

29:テス・ジョンソン (米国)

30:CABROL Camille (フランス)

 

<予選通過条件>

予選1回目で上位10位タイまでの選手は決勝進出が決定。それ以外の選手で予選2回目(11日)を行い、予選1回目、2回目合わせて20選手が決勝(11日)に進む。

見どころ

日本からは、村田愛里咲が出場する。女子モーグルは、1998年長野五輪で里谷多英が金メダルを獲得し、そこから前回大会まで日本勢が5大会連続入賞を果たしてきた種目。村田は、前回のソチ五輪では決勝レース前の公式練習でケガをしてしまい棄権となった。悔しい思いをしているだけにメダルへの思いは人一倍強い。代名詞のフルツイストを武器に、まずは予選突破を狙う。

種目一覧

男子

モーグル
エアリアル
スキークロス
スキーハーフパイプ
スキースロープスタイル

女子

スポーツナビアプリ 無料ダウンロード

iOS
Apple Storeからダウンロード
QRコード
Android
GooglePlayで手に入れよう
QRコード
対応OS
iOS 9.0以上
Android 4.0.3以上
  • アプリケーションはiPhoneとiPod touch、またはAndroidでご利用いただけます。
  • Apple、Appleのロゴ、App Store、iPodのロゴ、iTunesは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です。
  • iPhone、iPod touchはApple Inc.の商標です。
  • iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Android、Androidロゴ、Google Play、Google Playロゴは、Google Inc.の商標または登録商標です。