フリースタイルスキー

フリースタイルスキー 男子モーグル・予選2

2018年2月12日(月) 19時30分スタート
遠藤は7位、西は9位で決勝進出を決める

詳細

総括

予選2本目で7位に入り、決勝進出となった遠藤尚【写真は共同】
予選2本目で7位に入り、決勝進出となった遠藤尚【写真は共同】

フリースタイルスキー男子モーグル予選2回目が行われ、予選1回目で10位以内に入れなかった選手20名による、10枚の決勝進出を懸けた争いが行われた。

 

1本目の得点も含めた2本のうち、高い得点が採用されるシステムとなったが、日本の西信幸遠藤尚とともに、1本目の得点が採用。それぞれ遠藤が7位、西が9位となり決勝進出を決めた。

 

決勝は21時から開始となる。

予選2本目の順位

<予選2順位>

1:チェ・ジェウ(韓国)81.23

2:SLATTEN Vinjar(ノルウェー)77.49

3:ANDRINGA Casey(米国)77.37

4:ブラッドリー・ウィルソン(米国)76.33

5:マーク-アントン・ギャノン(カナダ)76.32

6:BENNA Anthony(フランス)76.28

7:遠藤尚(日本)75.73

8:SALONEN Jimi(フィンランド)75.25

9:西信幸(日本)75.17

10:MATHESON James(オーストラリア)74.61

11:WALLBERG Walter(スウェーデン)74.47

12:CHAPMAN-DAVIES Rohan(オーストラリア)73.96

13:SMITH Emerson(米国)73.94

14:ELOFSSON Felix(スウェーデン)73.85

15:ベンジャミン・キャヴェット(フランス)72.74

16:FJALLSTROM Ludvig(スウェーデン)70.36

17:KIM Ji Hyon(韓国)69.85

18:SEO Myung Joon(韓国)69.51

19:PENTTALA Jussi(フィンランド)67.96

DNS:SUMMERS Brodie(オーストラリア)

レース詳細

第1エアでコーク720を成功させた西信幸【写真は共同】
第1エアでコーク720を成功させた西信幸【写真は共同】

遠藤の後に滑った選手が得点を伸ばせず、西も9位で決勝進出が決定。

 

17番目で遠藤尚が登場。第1エアはフルツイスト成功。真ん中のコースで、やや途中乱れたところもあるが、第2エアはコーク720を成功させる。25秒19でゴール。得点は75.38点(タイム14.78点、エア13.50点、ターン48.9点)で、1本目の75.73点が採用され、ここまでの暫定7位となり、予選突破が決まった。

 

韓国のチェ・ジェウが予選2本目の中ではトップとなる81.23点を記録。暫定トップに。

 

8番目に登場した西は、第1エアでコーク720を成功。右のレーンをスピード速く滑りきり、第2エアではグラブつきのバックフリップを決め、25秒35でゴール。75.15点(タイム14.57点、エア12.28点、ターン48.3点)で暫定7位に。

 

5番目のMATHESON James(オーストラリア)も2本目で得点を伸ばし74.61点。暫定8位に。

 

4番目のANDRINGA Casey(米国)は予選2本目のここまででトップとなる77.37点で暫定首位に。

 

3番目のSALONEN Jimi(フィンランド)は1本目から大きく得点を伸ばし75.25点で暫定6位に。

 

2番目のELOFSSON Felix(スウェーデン)も1本目の73.85点を上回ることができず、暫定8位に。

 

予選2回目、最初の選手となるCHAPMAN-DAVIES Rohan(オーストラリア)がスタート。2本目は1本目の得点を下回り、1本目のまま73.96点で暫定7位に。

 

日本の西は8番目、遠藤は17番目に登場予定。

スタートリスト

1:CHAPMAN-DAVIES Rohan(オーストラリア)
2:ELOFSSON Felix(スウェーデン)
3:SALONEN Jimi(フィンランド)
4:ANDRINGA Casey(米国)
5:MATHESON James(オーストラリア)
6:BENNA Anthony(フランス)
7:FJALLSTROM Ludvig(スウェーデン)
8:西信幸(日本)
9:WALLBERG Walter(スウェーデン)
10:マーク-アントン・ギャノン(カナダ)
11:チェ・ジェウ(韓国)
12:KIM Ji Hyon(韓国)
13:SLATTEN Vinjar(ノルウェー)
14:SUMMERS Brodie(オーストラリア)
15:SEO Myung Joon(韓国)
16:ブラッドリー・ウィルソン(米国)
17:遠藤尚(日本)
18:ベンジャミン・キャヴェット(フランス)
19:SMITH Emerson(米国)
20:PENTTALA Jussi(フィンランド)

<予選通過条件>
上位10選手が決勝に進出。

見どころ

日本からは遠藤尚西伸幸が登場。予選2回目は20人が上位10人に与えられる決勝への切符をかけて争う。今季で引退を明言している27歳の遠藤と今大会が五輪3度目となる32歳の西。2人とも本来の滑りができれば決勝進出の可能性は高い。確実に上位10人に入り、決勝での躍進につなげたいところだ。

種目一覧

男子

モーグル
エアリアル
スキークロス
スキーハーフパイプ
スキースロープスタイル

女子

スポーツナビアプリ 無料ダウンロード

iOS
Apple Storeからダウンロード
QRコード
Android
GooglePlayで手に入れよう
QRコード
対応OS
iOS 9.0以上
Android 4.0.3以上
  • アプリケーションはiPhoneとiPod touch、またはAndroidでご利用いただけます。
  • Apple、Appleのロゴ、App Store、iPodのロゴ、iTunesは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です。
  • iPhone、iPod touchはApple Inc.の商標です。
  • iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Android、Androidロゴ、Google Play、Google Playロゴは、Google Inc.の商標または登録商標です。