フリースタイルスキー

フリースタイルスキー 女子モーグル・決勝

2018年2月11日(日) 21時00分スタート
優勝はフランスのペリーヌ・ラフォン 村田は決勝2回目に進めず
順位 選手名 国名 得点
1位 ペリーヌ・ラフォン フランス 78.65
2位 ジャスティン・デュフォーラポイント カナダ 78.56
3位 ユリア・ガリシェワ カザフスタン 77.40
18位 村田愛里咲 日本 70.77

詳細

総括

フランスのペリーヌ・ラフォン(中央)が接戦を制し金メダルに輝いた【写真は共同】
フランスのペリーヌ・ラフォン(中央)が接戦を制し金メダルに輝いた【写真は共同】

フリースタイルスキーの女子モーグル決勝が11日に行われ、村田愛里咲は決勝1回目で70.77点の18位と決勝1回目で姿を消した。第1エアで高難度のフルツイスト(伸身後方宙返り1回ひねり)、第2エアでバックフリップを披露。ターンも無難に収めたがスピードを欠いたこともあり得点が伸びず、決勝2回目に進める上位12名に入ることができなかった。

 

優勝はフランスのペリーヌ・ラフォン。直前に滑走したソチ五輪金メダリストのジャスティン・デュフォーラポイント(カナダ)をわずか0.09点上回り、そのまま首位を守った。ユリア・ガリシェワはカザフスタンの同種目で初のメダリストとなった。

決勝3回目

メダルを決める最終決勝3回目がスタート。

 

1番手のユリア・ガリシェワ(カザフスタン)の得点は77.40点。

 

2番手のANTHONY Jakara(オーストラリア)の得点は75.35点。

 

3番手のジャスティン・デュフォーラポイント(カナダ)の得点は78.56点。暫定首位に立つ。

 

4番手のペリーヌ・ラフォン(フランス)の得点は78.65点。暫定首位に立つ。

 

5番手のブリトニー・コックス(オーストラリア)の得点は75.08点。

 

最終滑走のアンディ・ノーデ(カナダ)は、途中ミスが出て棄権となる。

 

優勝はペリーヌ・ラフォン。

決勝2回目の順位

上位6選手が最終決勝3回目へ進む。

 

1位:アンディ・ノーデ(カナダ)78.78

2位:ブリトニー・コックス(オーストラリア)78.28

3位:ペリーヌ・ラフォン(フランス)77.86

4位:ジャスティン・デュフォーラポイント(カナダ)77.48

5位:ANTHONY Jakara(オーストラリア)76.85

6位:ユリア・ガリシェワ(カザフスタン)76.81

 

7位:ジェリン・カウフ(米国)76.03

8位:キートン・マッカーゴ(米国)75.79

9位:オードリー ロビショー(カナダ)74.89

10位:RAKHIMOVA Regina(個人資格(ロシア)73.55

11位:STOLYAROVA Ekaterina(個人資格(ロシア)72.74

12位:テス・ジョンソン(米国)70.49

決勝1回目の順位

上位12選手が決勝2回目へ進む。

 

1位:ジャスティン・デュフォーラポイント(カナダ)79.50

2位:ジェリン・カウフ(米国)78.73

3位:キートン・マッカーゴ(米国)76.88

4位:ANTHONY Jakara(オーストラリア)76.81

5位:ブリトニー・コックス(オーストラリア)75.79

6位:ペリーヌ・ラフォン(フランス)75.76

7位:ユリア・ガリシェワ(カザフスタン)75.10

8位:オードリー ロビショー(カナダ)74.27

9位:テス・ジョンソン(米国)74.10

10位:アンディ・ノーデ(カナダ)73.99

11位:RAKHIMOVA Regina(個人資格(ロシア)73.58

12位:STOLYAROVA Ekaterina(個人資格(ロシア)73.23

 

13位:FOERSTER Katharina(ドイツ)72.33

14位:SEO Jung Hwa(韓国)72.31

15位:SCHILD Morgan(米国)72.23

16位:PERTAKHIYA Marika(個人資格(ロシア))71.65

17位:クロエ・デュフォーラポイント(カナダ)70.98

18位:村田愛里咲(日本)70.77

19位:WESSEL Hedvig(ノルウェー)68.77

20位:HIMBURY Madii(オーストラリア)68.19

決勝1回目

第1エアでフルツイストを披露する村田【写真は共同】
第1エアでフルツイストを披露する村田【写真は共同】

決勝1回目がスタート。村田は12番目に登場。

 

1番手のHIMBURY Madii(オーストラリア)は68.19点。

 

2番手のFOERSTER Katharina(ドイツ)が72.33点をマークし、暫定首位。

 

5人を終え、現在の首位はFOERSTER Katharina。

 

7番手のRAKHIMOVA Regina(個人資格(ロシア)が73.58点をマークし、暫定首位に立つ。

 

8番手のANTHONY Jakara(オーストラリア)が76.81点をマークし、暫定首位に立つ。

 

10人を終え、現在の首位はANTHONY Jakara。

 

12番手で登場した村田は、第1エアでフルツイスト、第2エアでバックフリップを披露し着地もまとめる。得点は70.77点(タイム13.62点、エア12.35点、ターン44.8点)で暫定10位。

 

14人を終え村田は暫定12位。

 

15人を終え村田は暫定13位となり、決勝2回目に進めず。

 

17番手で登場したソチ五輪金メダリストのジャスティン・デュフォーラポイント(カナダ)が79.50点をマークし、暫定首位に立つ。

 

最終滑走者のペリーヌ・ラフォン(フランス)は75.76点で6位。決勝1回目が終了し、村田は18位で決勝2回目に進めず。

スタートリスト

1:HIMBURY Madii(オーストラリア)

2:FOERSTER Katharina(ドイツ)

3:クロエ・デュフォーラポイント(カナダ)

4:PERTAKHIYA Marika(個人資格(ロシア))

5:SEO Jung Hwa(韓国)

6:WESSEL Hedvig(ノルウェー)

7:RAKHIMOVA Regina(個人資格(ロシア)

8:ANTHONY Jakara(オーストラリア)

9:STOLYAROVA Ekaterina(個人資格(ロシア)

10:テス・ジョンソン(米国)

11:オードリー ロビショー(カナダ)

12:村田愛里咲(日本)

13:キートン・マッカーゴ(米国)

14:ユリア・ガリシェワ(カザフスタン)

15:ブリトニー・コックス(オーストラリア)

16:ジェリン・カウフ(米国)

17:ジャスティン・デュフォーラポイント(カナダ)

18:SCHILD Morgan(米国)

19:アンディ・ノーデ(カナダ)

20:ペリーヌ・ラフォン(フランス)

 

決勝1回目では上位12選手が勝ち上がり、決勝2回目の上位6選手が最終の決勝3回目に進む。予選の得点は決勝には持ち越されない。

見どころ

日本からは、9日の予選を9位で通過した村田愛里咲が出場する。女子モーグルは、1998年長野五輪で里谷多英が金メダルを獲得し、そこから前回大会まで日本勢が5大会連続入賞を果たしている。村田は前回のソチ五輪では決勝前の公式練習で負傷し、棄権を余儀なくされた。悔しい思いをしているだけに決勝へ懸ける気持ちは人一倍強い。攻めの滑りでメダル獲得を狙う。

種目一覧

男子

モーグル
エアリアル
スキークロス
スキーハーフパイプ
スキースロープスタイル

女子

スポーツナビアプリ 無料ダウンロード

iOS
Apple Storeからダウンロード
QRコード
Android
GooglePlayで手に入れよう
QRコード
対応OS
iOS 9.0以上
Android 4.0.3以上
  • アプリケーションはiPhoneとiPod touch、またはAndroidでご利用いただけます。
  • Apple、Appleのロゴ、App Store、iPodのロゴ、iTunesは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です。
  • iPhone、iPod touchはApple Inc.の商標です。
  • iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Android、Androidロゴ、Google Play、Google Playロゴは、Google Inc.の商標または登録商標です。