スキージャンプ

スキージャンプ 女子ノーマルヒル個人

2018年2月12日(月) 21時50分スタート
高梨は銅メダル ルンビが金、伊藤は9位
順位 選手名 国名 得点
1位 マーレン・ルンビ ノルウェー 264.6
105.5m 110.0m
2位 カタリナ・アルトハウス ドイツ 252.6
106.5m 106.0m
3位 高梨沙羅 日本 243.8
103.5m 103.5m
4位 イリーナ・アブバクモワ 個人資格(ロシア) 230.7
99.0m 102.0m
5位 カリーナ・フォクト ドイツ 227.9
97.0m 101.5m
6位 ダニエラ・イラシュコ・シュトルツ オーストリア 225.9
101.5m 99.0m
7位 ニカ・クリジュナル スロベニア 223.2
101.0m 104.0m
8位 ラモナ・ストラウブ ドイツ 210.5
98.5m 98.5m
9位 伊藤有希 日本 203.9
94.0m 93.0m
10位 ユリアーネ・ザイファルト ドイツ 194.3
102.5m 90.0m
11位 キアラ・ヘルツル オーストリア 193.2
88.0m 95.5m
12位 岩渕香里 日本 188.3
93.5m 89.0m
13位 ジャクリーン・ザイフリーツベルガー オーストリア 183.5
93.0m 92.0m
14位 エマ・クリネツ スロベニア 181.6
91.5m 89.0m
15位 ララ・マルシネル イタリア 179.5
88.5m 92.5m
16位 シリエ・オプセト ノルウェー 178.2
89.5m 91.5m
17位 勢藤優花 日本 172.0
93.0m 89.0m
18位 マヌエラ・マルジナー イタリア 163.4
86.5m 89.0m
19位 サラ・ヘンドリクソン 米国 160.6
86.0m 88.0m
20位 常馨月 中国 154.9
83.0m 84.5m
21位 ルシール・モラ フランス 154.8
86.5m 86.5m
22位 シュペラ・ロゲリ スロベニア 154.5
80.0m 90.5m
23位 ユリア・キッカネン フィンランド 152.6
85.0m 84.0m
24位 アレクサンドラ・クストワ 個人資格(ロシア) 152.3
85.0m 85.5m
25位 ダニエラ・ハラランビエ ルーマニア 150.8
80.5m 85.0m
25位 ソフィア・チホノワ 個人資格(ロシア) 150.8
86.5m 86.0m
27位 アナスタシア・バランニコバ 個人資格(ロシア) 149.0
88.0m 82.0m
28位 レア・ルメール フランス 146.8
74.5m 93.5m
29位 アビー・リンクイスト 米国 144.4
77.5m 91.0m
30位 ウルシャ・ボガタイ スロベニア 135.2
84.5m 81.0m
31位 ニタ・イングランド 米国 57.9
77.0m
32位 テイラー・ヘンリック カナダ 56.5
78.0m
33位 エレナ・ルンガルディエル イタリア 48.8
71.5m
34位 エベリン・インサム イタリア 46.4
72.0m
35位 パク・キュリム 韓国 14.2
56.0m

詳細

総括

前回大会のリベンジをかけた高梨(右)は銅メダル獲得となった【写真は共同】
前回大会のリベンジをかけた高梨(右)は銅メダル獲得となった【写真は共同】

スキージャンプ 女子ノーマルヒル個人が12日に行われ、高梨沙羅が2回ともに103.5メートルのジャンプを見せ、合計243.8点で3位に入り自身五輪初のメダルを獲得。伊藤有希は9位、岩渕香里は12位、勢藤優花は17位で競技を終えた。

 

-12度の気温で強風が吹き荒れるコンディションの中、高梨は1回目のジャンプで最長の103.5メートルを飛び残り2人を残して120.3点の暫定トップに立つ。しかし、カタリナ・アルトハウス(ドイツ)は距離、飛型点ともに高梨を上回り123.2点で暫定首位に躍り出る。続くマーレン・ルンビ(ノルウェー)は105.5メートルのジャンプ。アルトハウスより条件が悪かったため、得点で上回り高梨は3位で2回目へ。

 

最後から3番目に登場した高梨の2回目は、1回目と同じ103.5メートルで243.8点の暫定トップに立ちメダルを確定させる。しかし、続くアルトハウスとルンビが1回目同様、たて続けに得点を更新していき高梨は銅メダル。ルンビは今季W杯で見せつけてきた強さそのままに、2位以下に10点以上をつけ完勝で金メダルに輝いた。

2本目

高梨沙羅の2本目のジャンプ【写真は共同】
高梨沙羅の2本目のジャンプ【写真は共同】

銀メダルはアルトハウス(ドイツ)、高梨は銅メダル。伊藤は9位、岩渕は12位、勢藤は17位。

 

最後のマーレン・ルンビ(ノルウェー)はさらに一段ゲートを下げてスタート。105.5メートルまで伸ばし、着地も決めて264.6点をマークして1位に。今季W杯で見せつけてきた強さそのままに、2位以下に10点以上をつけ完勝で金メダルに輝いた。

 

最後から2人目のカタリナ・アルトハウス(ドイツ)の番で、スタートゲートは2段下がり23番に。106メートルの大ジャンプを決め、ゲートファクターの加点6.4もついて252.6点で暫定首位。高梨は、金メダルならず。

 

1回目3位の高梨沙羅は1回目と同じ103.5メートルで243.8点の暫定トップ。高梨にとって五輪で初となるメダルが確定!

 

1回目4位のイリーナ・アブバクモワ 個人資格(ロシア)が102メートルをマークし、230.7点で暫定首位に立つ。

 

ソチ銀メダルのダニエラ・イラシュコ・シュトルツ(オーストリア)は99メートル。フォクトには及ばず、225.9点の暫定2位。

 

前回金メダルのカリーナ・フォクト(ドイツ)は101.5メートル。227.9点で5人を残して暫定トップにつける。

 

ニカ・クリジュナル(スロベニア)が104メートルの好ジャンプで223.2点で暫定トップに躍り出た。

 

1回目9位の伊藤有希は93メートルの203.9点。暫定2位で10位以内は確定。

 

残すところ10人。ラモナ・ストラウブ(ドイツ)が2回目で初のK点超えとなる98.5メートルまで伸ばし、210.5点で暫定トップにつける。

 

1回目11位の岩渕香里は89メートル。188.3点の暫定2位につけた。

 

勢藤の次に飛んだキアラ・ヘルツル(オーストリア)が2本目最長の95.5メートルまで伸ばし、193.2点で暫定トップにつけた。

 

1回目15位の勢藤優花は1本目に及ばない89メートル。172.0点で暫定3位に。

 

シリエ・オプセト(ノルウェー)が91.5メートルをマークし、178.2点で暫定首位に立った。

 

1回目20位のマヌエラ・マルジナー(イタリア)が89メートルを飛んで163.4点。ヘンドリクソンに代わって暫定トップに立った。

 

1回目23位のサラ・ヘンドリクソン(米国)が88メートルを飛び、160.6点で暫定トップにつける。

 

風が安定せず待たされたウルシャ・ボガタイ(スロベニア)は、向かい風が弱まったためにゲートが上がって27番からスタート。ゲートファクターは6.4点の減点に。ボガタイは81メートルの135.2点で暫定最下位に沈む。

 

1回目26位の常馨月(中国)が84.5メートルを飛び、154.9点で暫定首位に立つ。

 

3人目のシュペラ・ロゲリ(スロベニア)からゲートが2つ下がって23番に。ゲートファクターで6.4点が加点される。ロゲリは90.5メートルの154.5点で暫定トップにつける。

 

高梨と4位イリーナ・アブバクモワ(個人資格(ロシア))は5.6点。飛距離に換算すると2.8メートル。

 

1回目と同じ25番ゲートで、アビー・リンクイスト(米国)は91メートル。2本合計で144.4点。

 

ファイナルラウンドは1回目30位の選手からスタート。逆転で金メダルを狙う高梨は最後から3番目のスタート。勢藤は16番目、岩渕は20番目、伊藤は22番目に登場。

1本目

日本勢は高梨3位、伊藤9位、岩渕11位、勢藤15位でファイナルラウンドへ。高梨とトップのルンビは5.1点差(飛距離換算で2.55メートル)、2位アルトハウスとは2.9点差(同1.45メートル)。

 

最終ジャンパーのマーレン・ルンビ(ノルウェー)は105.5メートル。アルトハウスより条件が悪かったため、125.4点で上回り、1回目トップでファイナルラウンドへ。

 

カタリナ・アルトハウス(ドイツ)はさらに伸ばして106.5メートル。飛型点でも高梨を上回り、123.2点で暫定首位に躍り出た。

 

4年前のリベンジをかけた高梨沙羅は最長の103.5メートルを飛び、120.3点で暫定トップに。

 

メダルの期待がかかる伊藤有希は風に恵まれず94メートル。105.1点で暫定6位。

 

五輪初代女王で世界選手権も2連覇中のカリーナ・フォクト(ドイツ)が登場したところで、ゲートを一段上げようとしたが、結局元の25番でスタート。フォクトはK点手前の97メートル。100.5点で暫定2位。

 

29番のキアラ・ヘルツル(オーストリア)は追い風にたたかれて88メートル。92.2点の暫定8位。

 

風の影響でで待たされた27番エマ・クリネツ(スロベニア)は、91.5メートルと伸ばせず、94.2点の暫定6位。

 

9人を残し、暫定で岩渕5位、勢藤7位。初出場コンビがファイナルラウンド進出を決めている。

 

26人が飛び終えたところで、風が安定するまで一時中断。

 

ニカ・クリジュナル(スロベニア)も100メートル超えの101メートルまで飛び、108.5点で暫定2位。

 

ユリアーネ・ザイファルト(ドイツ)が102.5メートルまで伸ばして、108.3点の暫定2位につけた。

 

続く勢藤優花は93メートルにとどまり、90.3点の暫定5位。

 

日本勢のトップバッター、五輪初出場の岩渕香里は93.5メートルの98.2点。暫定3位でファイナルラウンド進出が決定。

 

ゼッケン22番のラモナ・ストラウブ(ドイツ)が2人目のK点超えとなる98.5メートルまで伸ばし、104.4点の暫定2位につける。

 

ソチ大会で銀メダルを獲得した34歳のベテラン、ダニエラ・イラシュコ・シュトルツ(オーストリア)が101.5メートル。113.3点をマークし、18人を終えて暫定1位に躍り出た。

 

1番のシリエ・オプセト(ノルウェー)もK点(98メートル)に届かず89.5メートル。しかし83.5点で暫定2位につける。

 

アナスタシア・バランニコバ(個人資格(ロシア))がここまでで最長の88.0メートルを飛び、83.7点で暫定首位に。

 

アレクサンドラ・クストワ(個人資格(ロシア))が85メートルの77.3点で暫定トップに立つ。

 

ヘンドリクソンが6人飛び終えて依然暫定トップ。上位30人による2本目進出が確定した

 

サラ・ヘンドリクソン(米国)は86メートルの76.7点で3人を終えて暫定首位に。

 

ゼッケン1番のエベリン・インサム(イタリア)が飛んでスタート。インサムは72メートルの46.4点。

 

試合前の試技で高梨は104.5メートルを飛び3位、伊藤は100メートルの5位。

今季W杯2勝を挙げている2強の一角、カタリナ・アルトハウス(ドイツ)が最長の105.5メートルを飛び1位だった。今季6連勝を含む7勝でW杯総合トップのマーレン・ルンビ(ノルウェー)は、高梨らより一つ低いゲートから飛んで103メートル。2位だった。

 

35選手が出場し、岩渕が23番、勢藤が24番、伊藤が32番、高梨が33番スタート。

 

メダルの期待がかかる日本勢は高梨沙羅伊藤有希勢藤優花岩渕香里の4人が出場する。

4年前はまさかの4位に終わった高梨は悲願の金メダルなるか。

世界選手権で2大会連続の銀メダルに輝いている伊藤にも期待。

1本目スタートリスト

1:エベリン・インサム(イタリア)

2:パク・キュリム(韓国)

3:サラ・ヘンドリクソン(米国)

4:ニタ・イングランド(米国)

5:テイラー・ヘンリック(カナダ)

6:アビー・リンクイスト(米国)

7:アレクサンドラ・クストワ(個人資格(ロシア))

8:エレナ・ルンガルディエル(イタリア)

9:ルシール・モラ(フランス)

10:アナスタシア・バランニコバ(個人資格(ロシア))

11:ユリア・キッカネン(フィンランド)

12:ダニエラ・ハラランビエ(ルーマニア)

13:レア・ルメール(フランス)

14:ソフィア・チホノワ(個人資格(ロシア))

15:シリエ・オプセト(ノルウェー)

16:常馨月(中国)

17:マヌエラ・マルジナー(イタリア)

18:シュペラ・ロゲリ(スロベニア)

19:ダニエラ・イラシュコ・シュトルツ(オーストリア)

20:ララ・マルシネル(イタリア)

21:ジャクリーン・ザイフリーツベルガー(オーストリア)

22:ラモナ・ストラウブ(ドイツ)

23:岩渕香里(日本)

24:勢藤優花(日本)

25:ユリアーネ・ザイファルト(ドイツ)

26:ニカ・クリジュナル(スロベニア)

27:エマ・クリネツ(スロベニア)

28:ウルシャ・ボガタイ(スロベニア)

29:キアラ・ヘルツル(オーストリア)

30:カリーナ・フォクト(ドイツ)

31:イリーナ・アブバクモワ(個人資格(ロシア))

32:伊藤有希(日本)

33:高梨沙羅(日本)

34:カタリナ・アルトハウス(ドイツ)

35:マーレン・ルンビ(ノルウェー)

※上位30人が2本目に進出する。

見どころ

日本からは、高梨沙羅伊藤有希勢藤優花岩渕香里が登場する。高梨は、4位に終わった前回ソチ五輪の雪辱を果たすべく、悲願の金メダル獲得を狙う。今季のW杯ではマーレン・ルンビ(ノルウェー)とカタリナ・アルトハウス(ドイツ)に連勝を許しているが、本来の力を発揮することで勝機を見出したい。伊藤も実力では十分にメダルの可能性が高い。2人そろっての表彰台となるか期待したい。

関連リンク

[日程]スキージャンプ

[競技ルール・見どころ]スキージャンプ

 

■出場予定選手

[選手プロフィール]岩渕香里
[選手プロフィール]伊藤有希
[選手プロフィール]高梨沙羅
[選手プロフィール]勢藤優花

[選手プロフィール]岩渕香里

[選手プロフィール]伊藤有希

[選手プロフィール]高梨沙羅

[選手プロフィール]勢藤優花

 

種目一覧

男子

女子

スポーツナビアプリ 無料ダウンロード

iOS
Apple Storeからダウンロード
QRコード
Android
GooglePlayで手に入れよう
QRコード
対応OS
iOS 9.0以上
Android 4.0.3以上
  • アプリケーションはiPhoneとiPod touch、またはAndroidでご利用いただけます。
  • Apple、Appleのロゴ、App Store、iPodのロゴ、iTunesは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です。
  • iPhone、iPod touchはApple Inc.の商標です。
  • iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Android、Androidロゴ、Google Play、Google Playロゴは、Google Inc.の商標または登録商標です。